読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非鉄金属スクラップ問屋(株)増岡商店@東京のブログ

非鉄金属スクラップでおなじみの株式会社増岡商店の営業社員が、スクラップ業界に役立つニュース他、有益な情報をお届けします。

銅相場状況

みなさん、こんにちは。 ついつい2カ月近くも執筆を放棄していました。 そうこうしているうちに、先週から、ヤッターマンの銅建値620円ですョ。 いったいぜんたいなぜこんなに上がったのかしら? LME銅相場、足元での前提をいくつか確認しておきましょう…

銅相場のこと

みなさん、こんにちは。 銅相場ヮ、最近好調です。 円高に振れなければ、今日にも10円上げの540円か?と思っていましたョ。 さて、どうして好調なのでしょうか? 原油とのバスケット取引がらみ、米国利上げ見送りなど、他の商品市場や金融市場の要因もありま…

最近の銅相場状況

みなさん、こんにちは。 銅建値が520円にまで下がり、なかなか難しい毎日が続いています。 さて、最近の銅相場についてです。 ロンドンは、4,700から4,800の範囲で動いています。 為替は、2桁には入りそうで入らない、入ってもすぐに出てくる。 熱湯風呂、…

銅相場のこれから

みなさん、おはようございます。 先週金曜日の英国国民投票結果を受けて、株式市場、為替市場は混乱に陥りましたが、LMEは比較的落ち着きを見せました。 たしかに売りは進みましたが、悲観的になるほどのものではありませんでした。 LMEそのものが、その参加…

銅相場の見通し

みなさん、こんにちは。 筆者は、連休中も2日,6日と出社しましたが、世間では「今日から仕事」という人も多いのではないでしょうか? 通勤電車も、いつもの顔ぶれになったような気がします。 ところで、先週末に建値下げの記事を書きました。 masuoka-cop…

最近の銅相場のこと

みなさん、こんにちは。 世界はメーデー、日本はゴールデンウィークでお休みのようですが、弊社は本日も営業しております。 さて、先週銅建値が61万円をつけました。しかし、例のごとく持続力がありません。 もはや、足元では59万円、下手したら58万円までい…

銅建値、まもなく60万へ・・・

みなさん、こんにちは。 ここ10日ほどの間で、銅相場、大分、勢いが出てきました。 海外報道に接しても、暗いニュースはなく、イケイケの雰囲気すらあります。 執筆時点では、「日銀、金融機関への貸し出しにマイナス金利適用か?」という一報を受け、ドル…

銅相場下落か?

みなさん、こんにちは。 先月末まで、61万円の相場を謳歌できましたが、ここに来て一転、下げのモメンタムが強まっています。 まず、中国の需要に高まりが見られません。 上海に積みあがった在庫も気がかりです。 一方で、今後の各国通貨安の見通しもあっ…

海外発:銅相場の今後の見通し

みなさん、こんにちは。 今月14日の建値改定以降、多少なりとも荷動きが活性化しています。 おかげさまで、それなりに忙しくなりました。 大きく見れば、昨年の5月以来、「買っては下げ、買っては下げ・・・」が続きましたので、「損したくない」というマイ…

銅建値、週明けにも上昇か?

みなさん、こんにちは。 目下、銅建値10円の上げ余地あり?。 LME5000ドル近辺まで動き、為替が落ち着けば、週明けに610円ではないでしょうか? 今日は寒いですが、来週は本格的に春の訪れを感じられるそうで、銅建値もバーンッといきたいものです。 さて、I…

銅相場高騰?

みなさん、こんにちは。 銅相場が上がっています。なんと、現在、銅建値換算で590円まで来ました。 もう少しで600円まで行きそうな雰囲気です。 この上げですが、考えられる理由としては ① 人民銀行の「預金準備率引き下げ」に引き続く、新たな景気刺激策へ…

銅相場見通し

みなさん、おはようございます。 今現在、明日にも銅建値上昇が見込まれ、幸先の良い週の初めです。 今週の銅相場の見通しをまとめておきましょう。 先週末に閉幕したG20。 特別な何かはありませんでしたが、中国人民銀行が、さらなる金融緩和の余地を示唆し…

ブルームバーグ発:銅相場見通し

みなさん、こんにちは。 先日2万円戻した銅相場、現在、円高による下げの可能性が否めません。 厄介な状況が続いています。 www.bloomberg.com ブルームバーグ発、銅相場の状況に関するレポートです。 (※在庫とポジションのグラフがあります。) ・ゴール…

銅相場を読むポイント

みなさん、こんにちは。 銅相場と銅建値に左右される生活を送っていると、これらが、どのように決定され、あるいは「どのような要因で左右されるのか」を考えずにはいられません。 前者に関しては、業界関係者であれば、一定の算式によるものであることは承…

銅相場下げ止まりか?

みなさん、こんにちは。 日経平均が600円超の下げで、節目の16,500円を割り込みました。2014年の10月以来、1年3カ月ぶりの水準です。 果たして、エコノミストや財界関係者のなかに、下値で16,500円を予想していた人がいたのか? 非常に怪しいものです。株式…

銅相場の状況

みなさん、こんにちは。 ロンドンでは、銅相場$4700近辺の攻防が繰り広げられています。 先週末から上昇の兆しがありますが、これは、ドル安によるところが大きいようです。 需給で見れば、フリーポート・マクモランの追加減産発表により、さらなる減産…

銅相場、やや持ち直し?

おはようございます。 銅相場は上がりましたが、為替が1円も円高に振れました。 昨日、中国のCPIが発表され、前年同月比1.5%となり、大方の市場予想だった1.4%を上回り、ちょこっと買いが入った様子。 しかし、貿易統計同様に、1.5%という数字は安心な数字…

銅相場の今後を占う

Good morning TOKYO. 先週末の米国雇用統計の発表で、米国利上げはほぼ間違いない状況です。 が、利上げのペースはゆっくりとしたものになりそうで、金は反発しました。 それに先立つECBの追加緩和は、市場の予想を裏切る規模であり、為替はユーロ高ドル安に…

銅相場の状況

みなさん、おはようございます。 ロンドンでは、銅相場が持ち直しつつあります。 理由の一つは、中国政府が戦略的国家備蓄のために、ニッケルや亜鉛、アルミの購入を実施するようだという報道が流れたこと。(原文に、copperの記載はない・・・) 中国国内で…

銅建値1万円下げです!

みなさん、こんにちは。 本日銅建値1万円下げの80万になりました。 ある程度予想されたことではありましたが、いざ下げてみると、来月以降の荷動きに影響を及ぼさないか?、心配でもあります。 国内の銅建値は、LME相場と為替の影響を受けます。 7年ぶり…

銅相場、下落の始まりか?

みなさん、こんにちは。 さっきの地震、弊社の事務所も揺れました。 さて、これまで相場のニュースを見てきましたが、供給サイドの記事が中心です。 供給サイドは、名だたる少数の大企業が中心であり、発言力が大きいからでしょう。 一方、需要サイドは分散…

当分強気の銅相場?

みなさん、こんにちは。 今週は、出張に出かけており記事を書くことができませんでした。 日々海外の銅相場を追いかけてはいますが、国内では市中価格の上昇が見られないばかりか、いささか弱含みのような雰囲気さえ浸っています。 にもかかわらず、世界では…

銅建値また1万円上げ、だけど笛吹けども踊らず?

みなさん、こんにちは。 昨日は銅の建値が1万円上がりましたので、現在、建値82万円をつけています。 が、先週の上昇で相当動いてしまい、今回の変動を受けて荷動きが活発になる気配は感じられません。 当面の手当てが済んだことでホッとする半面、「相場…

銅の供給不足懸念?

みなさん、おはようございます。 本日1発目のニュースはこちら。 Copper shortage coming sooner: Rio Tintowww.smh.com.au リオ・ティントは、英・豪を中心に多国籍に事業展開する鉱業・資源企業です。 銅部門のボス、ジャン・セバスティアン・ジャック氏…

世界の銅ニュース

みなさん、こんにちは。 昨日に引き続き、今日も世界の銅ニュースをお届けします。 METALS-London copper drifts on China concerns; US jobs in focus | Metals & Mining | Reutersaf.reuters.com ドル高と中国経済への先行き懸念から、8日(オーストラリ…