読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非鉄金属スクラップ問屋(株)増岡商店@東京のブログ

非鉄金属スクラップでおなじみの株式会社増岡商店の営業社員が、スクラップ業界に役立つニュース他、有益な情報をお届けします。

銅建値720円!!!

みなさんおはようございます。

2週間前に執筆したときは、銅建値が620円だなんて喜んでいたのもつかの間、今朝720円になってしまいました。

ホント、ヤバいです。

もっとも、足元の状況で見ると、建値額面通りにはいっていません。

ご存知のように、AVGとの乖離が著しいためです。

今朝の改定により、その乖離も

建値:720円

AVG:629円 計91円となってしまいました。

実際、先週ごろから、12月に入ってからね・・・という雰囲気が濃厚になってきたように思います。

そりゃそうです。

♪ もういくつ寝ると、〇〇〇円 ♪と、口ずさんでみてください。

今の価格よりも、100円とまでいかなくても上がっちゃいますよね。

ウキウキしてきませんか?

 

さて、こうなると、さらに上がるのではないか・・・という、欲が頭をもたげませんか。

この点に関して、筆者は、さらに上がると思います。

理由は、2つ。

① 中国の景気回復が相当以上に早く、しかも来秋まで安心できること。

② 鉱山供給の先細り。

日本でスクラップ現物をいじっていると何の関係もないことです。

しかし、世界市場の関心ごとであり、今回の上げにも関与しているようです。

 

一時の「トランプ・ラリー」は、専らインフラ投資が注目を集めたものの、徐々にその実態は不明であることに気づく人が増えています。

したがって、その全貌が見えてくれば、多少は相場を動かすかもしれません。

いずれにしても、中国は、たとえ見かけに過ぎないことがあっても、堅調さは保たれるでしょうし、鉱山供給がしぼられるとなれば、銅相場が上がらないはずはありません。

7000㌦まで見えてくるものと考えます。

問題は為替でしょうか?

 

これについてはまた改めて。