読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非鉄金属スクラップ問屋(株)増岡商店@東京のブログ

非鉄金属スクラップでおなじみの株式会社増岡商店の営業社員が、スクラップ業界に役立つニュース他、有益な情報をお届けします。

悲報・・・銅建値が下がりました

 

みなさん、こんにちは。

今朝、銅建値が2万円下げて、54万円になりました。

米国雇用統計を受けて、円高ドル安方向に振れたことが原因と目されます。

ロンドンは、ドル安で約4週間ぶりの水準に戻っているのに・・・。

為替といえば、6月の米国利上げはないとして、7月は可能性があるのかどうか?

現地時間6日のイエレン議長の講演を待つことにしましょう。

ただドル高に振れても、直近安値の105円台半ばが意識されるわけで、先を見通せないことに起因する不安というのは、一定程度払しょくされているのではないでしょうか?

してみると、当面銅建値は、540から570円というようなレンジ内での動きに収まるのではないかしら、と思います。

 

営業先で回るところ廻るところ、どこもかしこも「モノが出ない」という言葉を耳にします。一体全体どこにあるのでしょうか?

我々スクラップ業界は、モノがないことには仕事になりません。上流のおこぼれにあずかるよりほかないのです。だから、同業の間でモノの奪い合いをしている状況です。

市場全体が成長しない中で同業での競争が激化することの結末は、ポーターを紐解くまでもなく明らかなこと。

さて、財務省事務次官以下、主計局長や主税局長の名前がパナマ文書に記載されているとか。節税を真剣に考えたいものです。節税も、利益につながる仕組みなのです。