読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非鉄金属スクラップ問屋(株)増岡商店@東京のブログ

非鉄金属スクラップでおなじみの株式会社増岡商店の営業社員が、スクラップ業界に役立つニュース他、有益な情報をお届けします。

銅相場の見通し

みなさん、こんにちは。

筆者は、連休中も2日,6日と出社しましたが、世間では「今日から仕事」という人も多いのではないでしょうか?

通勤電車も、いつもの顔ぶれになったような気がします。

 

ところで、先週末に建値下げの記事を書きました。

masuoka-copper.hatenablog.com

 

 で、今日はどうでしょうか?

5万の下げは、在庫評価損が一気に膨らむという点において、ノーガードでぼこぼこに殴られているような感じです。

だから、早く相場が持ちなおして欲しいのです。

 

1 良いニュース

2017年には銅の供給不足という事態が到来し、価格上昇が見込まれています。

2 良くないニュース

平均ボーナス額が6,500万にもなるというゴールドマン・サックスは、今後銅相場は、$4,500、$4,300、$4,000ドル(1年後)と推移すると、改めて公表しました。

3 良くないニュース

中国大連の先物市場では、鉄鉱石と鉄が相変わらず下げています。

 

3つだけですが、センチメント、ムードはネガティブな方向に向かっているような。

でも、良いニュースが出てくれば、これまでの経験則から、一気に買いが入り、ガラッと雰囲気も変わるので、首を長くして待ちましょう!

 

もっとも、まじめな話、中国の貿易統計で銅の輸入数量減少が確認されましたが、その背景が気になります。

価格差がなくなり、裁定取引が難しくなったからか?

在庫が、現にダブつき始めたのか?・・・

 

いずれにしても、中国なくして銅相場の持ち直しはありません。

この辺がクリアになると相場も持ちなおすのではないでしょうか?

最近、いつも中国頼みなために、「日本は何をしとんるんじゃ!」とばかりに、日本人である自分を卑下する気持ちが芽生えてきてしまいました。

なかなかややこしいものです。