読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非鉄金属スクラップ問屋(株)増岡商店@東京のブログ

非鉄金属スクラップでおなじみの株式会社増岡商店の営業社員が、スクラップ業界に役立つニュース他、有益な情報をお届けします。

銅建値が下がりましたが・・・↑

 

みなさん、こんにちは。

今日は、銅建値1万円下げの発表がありました。59万円(▲1万円)になりました。

今回の下げは、為替に依るところが大きく、ゆえに瞬間的なものになると信じたい。

www.bloomberg.com

http://assets.bwbx.io/images/iyiSYrjrRlGw/v2/-1x-1.png

5日足らずでバズーカ効果が失われたということになります。

むしろ円高に振っている・・・。

 

かくして、ドメスティック・マーケットには、「円高」が作用したに過ぎません。

グローバルに目を向ければ、そこには、「明るい兆し」があります。

 

① 米国経済、弱含みの可能性 → 米国利上げなし → ドル安 → 銅を買う?

② 原油価格上昇 → 商品市場への資金流入 → 銅を買うことで、さらに在庫減?

③ 中国での住宅購入頭金緩和 → 余剰物件一掃 → 今後の建設に着手?

 ※中国の建設セクターは、銅需要の4分の1を支えている。

 

うれしいことに、市場参加者からは、「ムードの転換」を指摘する声が聞かれます。

「現在、価格は底入れしている。プライス・カーブを見てみろ。」

春節明けには、「中国経済悲観論」信奉者が大挙して市場に戻ってくるため、「中国の需要懸念」が再燃する可能性もありますが、もはや年中行事の一つであり、珍しくもありません。

 

一方、底堅いのが亜鉛

アメリカの大手亜鉛製造業者、ホースヘッドHDが破産。

今年は供給不足が現実化し、亜鉛は、底堅い動きを見せるというのが、各社ほぼ一致した見立てのようです。

 

外電に目を通して、確かに市場の好転が感じられました。今回ばかりは、期待できると思います。