読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非鉄金属スクラップ問屋(株)増岡商店@東京のブログ

非鉄金属スクラップでおなじみの株式会社増岡商店の営業社員が、スクラップ業界に役立つニュース他、有益な情報をお届けします。

世界の銅ニュース

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、今日も世界の銅ニュースをお届けします。

af.reuters.com

ドル高と中国経済への先行き懸念から、8日(オーストラリア時間)のLME銅相場は軟調であった。当面アメリカの雇用統計に注目が集まっている。

中国の4月の輸出は前年比で6.4%減で、市場の期待を下回る結果となった。一方で輸入も16.2%減少し、2カ月連続での輸出入減少となっている。

(ちなみに、中国政府は今年の貿易総額6%アップを目標にしているが、これで1~4月で総額は前年比7.6%のマイナスとなっている。)

この結果を受けて、さらに中国政府の景気刺激策への期待が高まっているもよう。

一方で、ドル高は商品市場の相場維持をもたらしていたが、先日の「フォワード・ガイダンス」にみられるように、今後のFed(米連邦準備制度)の動きも気になるようす。

 

どうやら、昨日と今日を見る限り、今後の銅相場の形成要因として考えられるのは・・・

①中国の景気刺激策

②ドル高是正を含むアメリカの経済状況 (含む雇用統計)

といったところでしょうか・・・。

この辺は、また改めて考えてみます。

 

もうひとつ(あっては困る)ニュースをお届けします。

www.iol.co.za

南アフリカルステンブルク市で、18歳から55歳の容疑者12人が、200,000ランド(約190万くらい?)相当の盗品である銅線を積んだ車で、なんと80kmもカーチェイスを展開し、捕まりました。

実弾6発を装填した銃器を持っていたとのことで、恐るべし・・・。

 

相場が続くことを願っています。

では、また。